豊田市のヘアサロン「grafico.」のグラフィコブログ

花火大会用に

こんにちは、チーフスタイリスト

原田です。
夏といえば花火大会!
豊田市でも おいでん花火大会 が

27日.28日と開催されます。
せっかく花火大会行くのであれば

浴衣に着替え、綺麗にヘアアレンジ

して行きませんか?
浴衣に合うヘアスタイルを何個か

レパートリーを増やし、練習中です。



☆王道お団子スタイル

☆崩し編み込みスタイル

☆ゆるふわアレンジスタイル

☆ダウン編み込みスタイル
etc…

なかなか自分でやるのは難しいという方!

もうすでに何件かご予約頂いておりますが

もし、ご要望がありましたら

簡単にでもご相談のります!
是非!!

2019.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原田 尚幸

夏の準備

さて、こんにちは!
チーフスタイリスト原田です。



そろそろ夏の準備は、終わってますか?
*衣替え
*お盆休みの計画
*ボーナス
*サンダルにする…
など色々ありますが、

美容院で言うと
○UVヘアケア対策グッツ
○夏仕様に明るめカラー
○退色を考えあえて抜ける暗髪
○バッサリ切る!
○ストレートパーマ

7月は予約が早めに埋まりやすいので
是非、ご都合が合えばご連絡ください。


ちなみに癖毛対策として
ナチュラルなストレートパーマを
心掛けております!
気になる方は原田まで^_^

2019.07.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原田 尚幸

インナーカラーブーム

こんにちは、スタイリスト原田です。
近頃、インナーカラーをオーダーされる
お客様が多くなったような気がします。
【インナーカラー】
インナーカラーとは、ヘアカラーをヘアスタイルの表面ではなく内側に入れる方法です。 インナーカラーの入れ方はヘアスタイルなどによってネープのみとか、サイドのみなど様々で、パートや毛流れをチェンジする事によっていろんな演出ができる、遊び心のあるカラーテクニックです。

ハイライトだと…目立ちすぎる
グラデーションだと…ダメージが気になる
全頭ブリーチだと…時間とお金が
なんて方!必見です!

その名の通りインナーカラーは
髪の内側に様々色を入れる技法で
下ろせば見えないし、結べばチラリと見えるし
短時間且つ低ダメージで施術可能です。
特にビビットな色、オレンジなど
流行色でなないでしょうか!


興味のある方は是非、チーフスタイリスト原田まで
ご相談ください。

2019.06.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原田 尚幸

夏のスタイル

こんにちは、スタイリスト原田です。
今回は今夏、流行間違いなしの
旬スタイルのご紹介をします。
以前までは
重めパッツンの鎖骨レングスの
【切りっぱなしボブ】スタイルが王道で
2、3な年ほど続いていました。

しかし、もうそろそろ
少しレイヤーが入ったスタイルの
【重軽レイヤー】の時代が来るかと思います。

レイヤーというのは
トップ中心に少し段のついた
全体的に軽めのシルエットスタイルです。
段を付けることにみなさん
抵抗があると思いますが
レイヤーを入れる事で
だいぶスタイルに幅が広がります。
例えば、レイヤーを入れ
ワンカール巻くだけでいつもより
動きがミックスされたり、
そこに少し強めのパーマをあて
かなりウェービー且つウェットに仕上げるだけで
ほら…トレンドスタイル^_^
イメージチェンジ希望や
長さ変えたくないけど何か変えたい方
…是非!!

2019.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原田 尚幸

ヘアードネーション

こんにちは、チーフスタイリスト原田です。
皆さん ヘアードネーション という言葉
聞き覚えがありますか?
ヘアドネーション(英: Hair Donation)とは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子どものために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動。
つまり!長く伸ばし髪をただ切って捨てるのではなく、誰かのために使ってもらおうという活動です!
最近ですと、芸能人の方が寄付され
かなり知名度は増したのかと思います。

僕自身美容師になり、かれこれ9年…
4.5回ほど経験させてもらいました。

そして今月も前々からご依頼がありましたので
切る前に長い髪で遊べるだけ遊んで
いざ実行致しました!

【Before】

【After】



以前よりヘアードネーションができる条件が
少し緩和されたような気がします。
パーマがかかっていても、ブリーチしてあっても
大丈夫なようです。
気になる方がいましたら、前もっては依頼であれば
ご相談乗りますので、
ヘアードネーションという言葉だけでも
頭に入れておいて頂けると幸いです。

2019.05.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 原田 尚幸

«  | ホーム |  »